留学カウンセラーが勧める外国の滞在先

具体的な時期はまだ決めていない人でも、海外留学に興味を持っているケースは多いと言えます。

その際に相談相手として頼りになるのが、留学エージェントの存在です。いきなりカウンセリングを受けることに抵抗がある場合には、平日の夜や土曜日などに無料の留学セミナーが行われているので、気軽に訪れる事ができます。

その際には、事前の予約をしてから行くようになっているのが一般的です。



留学のカウンセリングとしては、都市部よりも郊外の学校を勧めるケースが多くなっています。

それは、こじんまりとまとまった環境だと、飽きてしまう可能性があるためです。休暇中などは、逆に都市部に行って遊んだりできるので、メリハリが付いて有意義な海外生活を送れるわけです。

それ故、アートや歴史が好きならイギリスがおススメです。

イギリスは日本人の学生が少ないので、異国感を存分に味わえます。

他のヨーロッパへの旅行もしやすいので、西欧の歴史ある文化を、隅から隅まで体験する事もできます。


具体的学生生活としては、同じクラスの学生は皆フレンドリーなので、気後れせずに接する事ができます。



教師も年齢に比べてエネルギッシュな人が多く、楽しく学ぶ事ができます。

ホームステイ先では、ホストマザーが色々面倒をみてくれるので、イギリスの古き良き風習などを体験できるわけです。

All Aboutの情報サイトを利用して良かった。

ホームステイは、他の国から来た留学生とも知り合えたりするので、国際色豊かな交流が行えると言えます。